【オンライン開催】製造業のDXって簡単な事からでいいんじゃない!?

第20回 ご視聴はこちら

内 容 :

製造業のDX・スマートファクトリー化の知見を実務レベルで持ち合わせる方をお招きし、Team Cross FAの天野眞也がファシリテーターを務めるディスカッションLIVEです。

第20回放送では、リンクウィズ株式会社 代表取締役の吹野豪氏をお招きし、「製造業のDXって簡単な事からいいんじゃない!?~実例まで話しちゃいます!!~」と題し、次世代品質管理のあり方とマスカス生産を実現する未来を熱くディスカッションしてまいります。

DX/UX、デジタルツイン、IoT、スマートファクトリーと一見壮大なテーマと感じる言葉が製造業には溢れています。しかしその多くは本質的に今まで日本の製造業が大切にしてきた「品質に対するモラル」、「5S」だったり、「見える化」と非常に密接な関係があり、多くの場合今中小企業持っている強みが活かせる場面が多くなっています。
「DXとは大企業だけが進めるものではなく、中小企業こそDXを進めるべき」をテーマに、具体的にどういった方策で、考え方で今後のモノづくり世界を変革していくのか、変革についていけるのかを実例を交えて探ってまいります。是非ご視聴ください。

講演日時:

第19回 4月13日(火)18:00〜19:00 ※終了しました
第20回 4月20日(火)18:00〜19:00

参加費用:

無料

講演場所:

オンライン( YouTubeチャンネル「AMANO SCOPE」)
ツールはYouTubeLiveを利用します。
事前お申込み不要です。
PCまたはスマホ、ネット環境があれば、どこからでもご参加可能です。

ゲストスピーカー:

リンクウィズ株式会社 吹野 豪氏

1982年生まれ 社会人になってからはまさにデジタルツインの世界に身置き、新規事業として3Dスキャナ事業開発、2012年~2015年に静岡県浜松市で3D CAD開発企業の取締役として設計データと製造現場をつなぐ新規事業開発に従事その際に、設計3Dデータとモノづくりのかい離を感じた事から、ヴァーチャルとリアルをつなぐインタフェースとして産業用ロボットに注目し「人の業」を受け継ぐロボティクスを実現すべくリンクウィズ株式会社を2015年に設立。経済産業省主宰「始動Next Innovator2015」のシリコンバレー派遣選抜メンバー。

ファシリテーター:

Team Cross FA 天野眞也

1969年生まれ。92年キーエンスに新卒入社。工場の自動化に関わるセンサーやカメラの提案に従事。グループ責任者、営業所長を経て社長直轄の海外営業・重点顧客プロジェクトの初代リーダーに抜擢。売上数百億円から2,000億円を超える企業に成長するまで、第一線でけん引する。自動車、食品、半導体など、あらゆる業界の生産現場を見てきた経験と、顧客と共に、海外を含む新工場プロジェクトを成功に導いてきた実績を基に、2010年起業。
現在は、FAプロダクツ会長、ロボコム社長、日本サポートシステム社長などを兼務し、製造業のDXを一貫支援するコンソーシアム「Team Cross FA(チームクロスエフエー)」の旗振り役を務める。日本の基幹産業であるモノづくり産業を元気にし、日本を元気にするために、「デジタルファクトリー」を核としたスマートファクトリー/スマート工業団地を新しい輸出産業にする構想を公的機関や団体・企業と連携して推進中。また、製造業を優秀な若者が集まる憧れの業界にしたいとの想いから、学生向け業界教育、エンジニア育成、ロボットSIerの認知度向上にも尽力する。

【注意事項】
※昨今の新型コロナウイルス流行による感染防止の観点から、本セミナーをオンラインのライブ配信で開催いたします。

■セミナー当日は下記からご参加ください
第20回 ご視聴はこちら