製造業DXの費用対効果について考える お申し込みはこちら

内 容 :

製造業のDX・スマートファクトリー化の知見を実務レベルで持ち合わせる方をお招きし、Team Cross FAの天野眞也がファシリテーターを務めるディスカッションLIVEです。

9月29日(火)の第3回の放送では「製造業DXの費用対効果について考える」と題し、10年以上のキャリアを誇る弊社ビジネスデザイングループマネージャー稲垣と2週(2回)にわたりディスカッションしてまいります。

設備投資をすると経営指標にどの程度の影響度があるかは経営者、現場担当者にとっては重要なことです。
第3回放送では、「設備やデジタル投資の付加価値を明確にして、製造業のDXを一気に推し進める考え方」について、第4回放送では、「これで進む!設備投資の投資対効果の出し方」について、具体的な計算方法も交えてご紹介いたします。ぜひご期待ください。

講演日時:

第3回 9月29日(火)18:00~19:00(受付17:30~)
第4回 10月6日(火)18:00~19:00(受付17:30~)

参加費用:

無料

講演場所:

オンライン
PCまたはスマホ、ネット環境があれば、どこからでもご参加可能です。
参加URLなどは、お申し込み後にメールにてご案内させていただきます。
万が一届かなかった場合は、「fasales@fa-products.jp」までお問合せください。
ツールはYouTubeLiveを利用します。

ゲストスピーカー:

FAプロダクツ ビジネスデザイングループマネージャー 稲垣貴祥

・プラントエンジニアリング会社にて、工場の設計・プロジェクトマネジメントに従事。
・メーカーにて設備投資計画、設備保全、新規設備導入プロジェクトのプロジェクトマネージャーとして従事。
・独立系コンサルティングファームにて、新規事業(デジタルイノベーション事業)の立案・立上、基幹システムの導入支援、
 人財育成等の幅広い分野で多くの企業革新を推進。
・広告代理店にてサプライチェーンマネジメント導入、デジタルマーケティング活用による売上向上を支援。
・2019年12月に株式会社FAプロダクツ参画。製造業のデジタルトランスフォーメーション推進を中心に支援を提供。

ファシリテーター:

Team Cross FA 天野眞也

1969年生まれ。92年キーエンスに新卒入社。工場の自動化に関わるセンサーやカメラの提案に従事。グループ責任者、営業所長を経て社長直轄の海外営業・重点顧客プロジェクトの初代リーダーに抜擢。売上数百億円から2,000億円を超える企業に成長するまで、第一線でけん引する。自動車、食品、半導体など、あらゆる業界の生産現場を見てきた経験と、顧客と共に、海外を含む新工場プロジェクトを成功に導いてきた実績を基に、2010年起業。
現在は、FAプロダクツ会長、ロボコム社長、日本サポートシステム社長などを兼務し、製造業のDXを一貫支援するコンソーシアム「Team Cross FA(チームクロスエフエー)」の旗振り役を務める。日本の基幹産業であるモノづくり産業を元気にし、日本を元気にするために、「デジタルファクトリー」を核としたスマートファクトリー/スマート工業団地を新しい輸出産業にする構想を公的機関や団体・企業と連携して推進中。また、製造業を優秀な若者が集まる憧れの業界にしたいとの想いから、学生向け業界教育、エンジニア育成、ロボットSIerの認知度向上にも尽力する。

【注意事項】
※セミナー受講には事前に申込みが必要です
 昨今の新型コロナウイルス流行による感染防止の観点から、本セミナーをオンラインのライブ配信で開催いたします。
※お申し込みの前には、以下の「セミナーに関するよくあるご質問」もご覧ください。
<セミナーに関するよくあるご質問|スマートファクトリー>

■本セミナーへのお申込みは、こちらから受け付けております。
お申し込みはこちら
https://fa-products.typeform.com/to/F4nv93Q5