【オンライン開催】グローバル工程設計ソリューション
ウェビナーお申込み/資料ダウンロード予約はこちら ※申込〆切:7月29日(木)15:00
※当日ウェビナー聴講いただいた方へ講演(抜粋)資料を提供いたします。
お時間が合わない方は、講演資料のダウンロード予約も可能です。

内 容 : 生産準備のDXにはまずデータ管理・活用ができていることが最も重要です! 今回は電通国際情報サービスの高部友樹氏をゲストにお迎えし、生産準備データを管理するものづくりデータモデル”BOP”を活用してグローバル工程設計を実現するソリューションを実例をベースとしてご紹介いたします。
講演日時: 2021年7月30日(金) 13:30〜14:30 ※要申込
参加費用: 無料
講演場所: オンライン
PCまたはスマホ、ネット環境があれば、どこからでもご参加可能です。
参加URLは、ウェビナー当日(8:30頃)にメールにてご案内させていただきます。
万が一届かなかった場合は「fasales@fa-products.jp」までお問合せください。
ツールはZoomを利用します。対応ブラウザはコチラを参照ください。
ゲストスピーカー 株式会社電通国際情報サービス DER技術1部 シニアコンサルタント 高部友樹氏
1992年生まれ。2006年(株)電通国際情報サービス入社。
グローバル工程設計R-3Dの製品開発、セールス、技術支援、BOPに関するコンサルティングに従事。
ウェビナーお申込み/資料ダウンロード予約はこちら
※申込〆切:7月29日(木)15:00
※当日ウェビナー聴講いただいた方へ講演(抜粋)資料を提供いたします。
お時間が合わない方は、講演資料のダウンロード予約も可能です。