データの見える化のその先、変種変量生産への対応
製造業DXをパッケージで実現する「DXモジュールシリーズ」提供開始!
ウェビナーお申込み ※申込〆切:11月30日(水)23:59

内 容 :

製造業のDXにおいて、成し遂げたい目的に応じて必要な機器やシステムをパッケージで提供する「DXモジュールシリーズ」を提供開始いたしました。

DXモジュールシリーズは、ロボットSIer主導のファクトリビルダーとしてのTeam Cross FAの総合力と、数々の業界・お客様の自動化やDXを推進してきたノウハウから生み出された、製造業におけるDXを実現するサービスです。

これまで数々の製造業企業がDXに対する対応意識を持ちながらも、何から始めるべきかわからないことや、投資対効果が不明瞭であることなどを理由にDXの推進に二の足を踏んでいました。

今回のDXモジュールシリーズでは、設備の稼働分析や投入計画の最適化など、実現したい目的に応じて必要な機器やシステムが「最適」に組み合わされたサービスとなっています。

本ウェビナーでは、DXモジュールシリーズの全体像や背景のご説明とデータの見える化のその先、変種変量生産への対応をどのように可能とするかをTeam Cross FA ビジネス統括 貴田よりご紹介させていただきます。ぜひご期待ください。

講演日時: 2022年12月2日(金) 13:00〜13:30 ※要申込
参加費用: 無料
開催方法: YouTubeを使ったLive配信(オンライン)形式
注意事項: 参加URLは、ウェビナー当日(8:30頃)にメールにてご案内させていただきます。
万が一届かなかった場合は「fasales@fa-products.jp」までお問合せください。
今後のウェビナープログラム:

【第1回】12/6(火) 13:00〜13:30
 「デバンニングロボットモジュール」
ボール箱の積み下ろしが自動化できるデバンニングロボットのご提案

【第2回】12/8(木) 13:00〜13:30
 「稼働分析システムモジュール」
工場のマネジメントを視覚的に行える稼働分析システムのご提案

【第3回】12/13(火) 13:00〜13:30
 「マルチ組立ロボットモジュール」
コンパクトながら複雑な組立が可能な双腕の組立ロボットのご提案

【第4回】12/15(木) 13:00〜13:30
 「カーボンフットプリントシステムモジュール」
Co2排出量を1個単位で見える化するカーボンフットプリントのご提案

【第5回】12/20(火) 13:00〜13:30
 「投入計画最適化システムモジュール」
投入順序の最大効率を数字で追求する投入計画最適化システムのご提案

【第6回】12/22(木) 13:00〜13:30
 「振動予知保全システムモジュール」
故障データ不要ですぐに導入ができる振動予知保全システムのご提案

スピーカー
株式会社 FAプロダクツ 代表取締役貴田 義和
1995年3月、日本大学経済学部卒業後、株式会社キーエンスに入社。
2009年9月、社長直轄プロジェクトに参画、大手企業専任攻略
マネージャーなどを歴任しながら、多くの自動化プロジェクトに関わり、成功に導く。
2011年FAプロダクツを設立。
現在はTeam Cross FA ビジネス統括、株式会社FAプロダクツ 代表取締役社長、
ロボコム株式会社 取締役、ロボコム・アンド・エフエイコム株式会社 取締役を務める。
ウェビナーお申込み
※申込〆切:11月30日(水)23:59