【プレスリリース】産業用ロボット×IoT が体感できる「スマラボ」 栃木県小山市に 2018 年 5 月 16 日オープン

公開:2018年05月16日

株式会社 FA プロダクツ(本社:東京都港区、代表取締役社長 貴田義和)は、株式会社オフィス エフエイ・コム(本社:栃木県小山市、代表取締役社長 飯野英城)、ロボコム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 天野眞也)と共同で、マルチメーカーの産業用ロボットシステム×IoT の常設展示場「Smart Factory Conductor LABO(略称:スマラボ)」を栃木県小山市にオープン、2018 年 5 月 16 日(水)同所にて開所式を行いました。

■「Smart Factory Conductor LABO(スマラボ)」開所式

「ユーザー企業へのリアルなロボット×IoT 体感」と「SIer の育成」 を目的とした、 Smart Factory 最新ソリューションを展示する施設です。 「最新の技術」「最高の技術」を「最強の組合せ」でソリューションとして紹介。
産業用ロボットや画像処理システム、コントローラなども特定メーカーによらない最適な構成で展示します。
今回の開所式には、栃木県副知事の赤松俊彦様、小山市産業観光部長の加藤賢一様、一般社団法人日本ロボット工業会 客員研究員の高本治明様をはじめ、スマラボに協賛いただいている「株式会社電通国際情報サービス」「日研トータルソーシング株式会社」「株式会社日立システムズ」「ミツイワ株式会社」4 社(50 音順)の方々含め約 50 名を超える皆様に参加いただきました。

開所式では栃木県副知事の赤松俊彦様から「栃木県として中小企業へのロボット導入推進はもちろん、ロボット関連産業の育成を産官学で連携を密に取りながら推進している、その拠点として大いに期待したい」とコメントをいただきました。スマラボが設立される小山市長の大久保寿夫様からも「製造業が抱える生産年齢人口の減少、人手不足、技術者のスキル向上など、様々な課題を解決するための素晴らしいラボが小山市に誕生したことを誇りに思います」というメッセージをお寄せ頂きました。

スマラボ開所式_FAP

■Smart Factory Conductor LABO(スマラボ)見学について

スマラボはロボット導入を検討される方向けに、事前予約制で公開しております。
見学、相談をご希望の方は下記 HP お問合せフォームよりお問合せください。
HP:http://smartfactorylabo.com/

■Smart Factory Conductor LABO(スマラボ)概要

住所  :栃木県小山市東間々田 3-23-23
最寄り駅:JR 東北本線・JR宇都宮線「間々田駅」※東口より車で5分・徒歩15分
営業時間:平日 10:00~18:00
休館日 :土・日・祝
TEL   :03-6453-6761 (FAプロダクツ内
HP   :http://smartfactorylabo.com/

【問い合わせ先】

株式会社FAプロダクツ(広報担当:鶴岡) TEL:03-6453-6761/E-mail: fa@fa-products.jp

カテゴリー

    タグ一覧