【採用事例】小菅精機株式会社様の事例が山梨県IoT導入モデル事業の第一号案件に採択されました

公開:2018年12月28日

本年度山梨県で創設された、中小企業生産性向上促進事業費補助金「IoT導入モデル事業」の第一号案件に、FAプロダクツの稼働監視パッケージを活用した小菅精機株式会社様の事例が採択されました。

IMG_9041
「IoT導入モデル事業」は、山梨県内中小企業者の人手不足に対応するため、IoTの導入に要する経費を補助することにより、生産性向上の取り組みを支援することを目的としている補助金です。

小菅精機株式会社様のIoT導入策は下記のようなイメージになります。

12_IoTシステム全体図
※上記IoTシステム全体図の【稼働計】部分が、弊社稼働監視パッケージを採用頂いている部分になります。

採択された特徴などの詳細はコチラ → 小菅精機株式会社様

既存設備を活かしローコストに生産性向上を実現出来る、
稼働監視パッケージの詳細はコチラ
https://fa-products.jp/factory/product/visualization_package

また、自社でスマートファクトリー構築に向けて、スモールスタートを切ることができ
「稼働監視」「予知保全」に簡単に着手できるキット付のセミナーもございます。

詳細、お申込みはコチラ
https://fa-products.jp/factory/news/707

各日定員がございます。
お早めのお申込み、お問合せをお待ちしております。